Derwent 日本の - David Sandell

 
 
 

David Sandell

David Sandell

デービッド・サンデル(David Sandell)さんは鉛筆画と油絵の両方を手掛けるアーティストです。受賞歴もあり、その作品はしばしば世界的なアート誌で取り上げられています。特に肖像画に力を入れており、パーソナリティと自己の表象である人の顔に惹かれてやまないといいます。グラフィックデザインとイラストを学んだ後、現在は自身でデザイン事務所を経営し、多くのクライアントを抱えています。近年は、肖像画を専門に手掛けているとのことです。

自分の作品はメインストリームではないとサンデルさんは考えていますが、2014年に『Artist & Illustrator』誌の「アーティストオブザイヤー」の最終選考に残ったほか、米国アトランタで開催された「2015年インターナショナルポートレートアワード」で色鉛筆による自画像「Self Analysis(自己分析)が」最終選考に残るなど、さまざまなアート賞で高い評価を得ています。またこれまでに、王立英国芸術家協会、王立バーミンガム芸術家協会、米国肖像画協会主催の展覧会に作品を出展してきました。サンデルさんは、油絵具、グラフファイト、色鉛筆、木炭、パステルを使って作品を制作しています。

0