Derwent 日本の - Jake Spicer

 
 
 

Jake Spicer

Jake Spicer

Jake Spicerさんは英国ブライトンを拠点に活動するアーティストであり、絵画講師です。人気の高い絵画教本を複数執筆しており、最近の著作にはIlex Press社刊の『DRAW』があります。スパイサーさんは、誰もが絵を勉強でき、絵を描ける人がさらに上達するためにいつでも学ぶことができるようにという前提に立ち、教育と執筆を通して、すべての人に絵を描くことを身近に感じてもらえるようにしたいと考えています。SpicerさんはブライトンにあるアートスクールDrawのヘッドチューターであり、9カ月間のAtelierコースで人体デッサンを教えています。また、受賞歴もあるアート集団Drawing Circusの設立者兼共同ディレクターでもあり、『Artist & Illustrators』誌で毎月の連載を担当しています。

油絵・水彩画やプリント作品と同様に、Spicerさんのドローイング作品の多くは、精密な人体画からシンプルな肖像画まで、人を題材としたものなっています。何よりも普通の鉛筆が好きというSpicerさんは、どこに行くにもスケッチブックを持ち歩き、目にした風景や出会った人々を手早くスケッチしています。ダーウェントのグラフィックペンシルをメインの画材として使い、アーチストとグラフィティントペンシルで彩色を施しているとのことです。

0