Click to view our Accessibility Statement

 
 
 
Banner

Temporary museum closure due to COVID-19 (Coronavirus)


Regretfully we have had to take the decision to close the Derwent Pencil Museum, re-opening for October half term (26th – 30th October). Following the half term holiday, we will close again until further notice.


We look forward to welcoming visitors back, please subscribe to our Newsletter for updates about re-opening.



Update: 19th March Museum due to reopen on the 1st May


We are delighted to be able to reopen our Pencil Museum on 17th May, all being well with government regulations. We will have in place Covid-safe procedures to keep our staff and visitors as safe as possible whilst giving our visitors an exciting and interesting experience. 

Our Museum attracts over 80,000 visitors a year with an interesting exhibition of pencil manufacture, local history, a food and drink take-away service, retail space showcasing Derwent products, art demonstrations & workshops.

To prepare for the reopening, we are now recruiting two positions for a 4th May start. For further details on the vacancies please click here.



ダーウェント鉛筆博物館

ダーウェントペンシルミュージアムへようこそ!ここが鉛筆発祥の地

ダーウェントペンシルミュージアムは、ケズィックにある同社の最初の工場跡地に立ち、37年以上前から鉛筆作り発祥の地を訪れる多くの人々を迎え入れています。ミュージアムの入り口を入ると、3世紀以上前に鉛筆産業の源泉だった黒鉛鉱山のレプリカを潜り抜けてミュージアムに入ります。家内工業として謙虚な歴史の始まりから現代の生産に至るまでの黒鉛と鉛筆の発見の旅をお楽しみ下さい。

ミュージアムには地図を隠すために第二次世界大戦中に作られた鉛筆、8メートルもある世界最大の鉛筆、英国王室の記念鉛筆、ミニチュアの鉛筆彫刻など、ここにしかないものが数多く展示されています。

ダーウェントの画材店も併設されており、ワークショップも定期的に開催、休憩が必要になればカフェも併設されているので軽食やコーヒーなども楽しめますので、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

FacebookTwitterもフォローしてください。Instagramも定期的に更新しています。

通年通して子供に限らず大人を対象にしたワークショップも開催しております。詳しくはFacebookのEvent Pageを確認して下さい。