CSR

環境

ダーウェントでは、周囲の環境を守ることの大切さを認識しています。実際、木がなければ鉛筆作りは成り立ちません。

ダーウェントは国際的な環境管理規格であるISO 14001に準拠しています。また、独自の無溶剤塗料アプリケーションシステムの開発により、生産エリアの大気環境が大幅に改善されたとして、英国女王賞を授与されました。そのほか、鉛筆の製造過程で出るおがくずを燃やしたときに発生する熱の暖房への利用、雨水の収集、照明へのモーションセンサーの搭載、鉛筆に使用する包装を改善するValpack活動への参加、自転車通勤の奨励など、環境保護に向けたさまざまな取り組みを工場において行っています。

また、親会社であるアコ・ブランズ の活動の一環として、10年前から年間900トンを超える原料のリサイクルを直接サポートしています。

ダーウェントはBOSSフェデレーションエンバイロメンタルアワードを11年連続で受賞しています。

安全衛生

ダーウェントは、すべての従業員が工場で安全に作業を行えるように、細心の注意を払っています。2013年には、イギリス王立災害防止協会(RoSPA)の職業安全衛生栄誉賞を受賞しました。RoSPA栄誉賞は、15年連続で金賞を受賞した企業にのみ、受賞資格が与えられる賞です。

2016年、アコ・ブランズはイギリス王立災害防止協会(RoSPA)主催の年次プログラムにおいて、20年連続で金賞を受賞するという記録を達成し、栄誉賞を授与されました。

アコ・ブランズ・ヨーロッパの環境安全衛生部門ディレクターであるリー・キング(Lee King)は次のように述べています。

「アコ・ブランズは従業員の福利厚生を支援しています。ですが、私たちが組織内において重要視し、実践していることは、これだけにとどまりません。お客様とそのスタッフの健康衛生の保護と改善に役立つ、人間工学に基づいた革新的な製品の開発にも多額の投資を行っています」

品質基準

ダーウェントでは、高品質の製品作りを自社の誇りとし、国際的な品質マネジメント規格であるISO 9001に準拠した優れた品質マネジメントシステムを運用しています。ISO 9001認証でカバーされる範囲は、鉛筆、筆記具、補助画材の製造、販売、流通となっています。

加えて、ダーウェントでは毎年の内部監査によりコンプライアンスとベストプラクティスの状況を監視しており、英国カンブリア州リリーホールにある工場は、これらの監査で常に高得点をあげています。

アコ・ブランズのコーポレートガバナンス

ダーウェントの親会社であるアコ・ブランズは、信頼できるコーポレートガバナンスにコミットし、事業経営において高い倫理基準を維持しています。国際的に認められた法原理を尊重し、事業の展開先である国の法律に従うよう努めています。また、環境的責任を確実に果たすことのできる手方で事業経営を行い、自社の製品、包装、業務活動が、従業員、お客様、環境にとって安全なものになるように心がけています。

アコ・ブランズは、事業を展開する国のすべての環境基準を満たす、またはそれを上回る、環境に配慮した経営を目指しています。多様な人材を雇用し、すべての従業員に対し公正な報酬を支払うと同時に、現地の標準・慣行に準拠し、インクルーシブ(多様性を受け入れる)でコラボレーティブ(協調的)な職場環境を育みます。また、地元の声を取り入れた意義深いコミュニティ支援プログラムを実施し、従業員のボランティアサービスや慈善活動への参加を促すことで、従業員の生活と仕事の場であるコミュニティにおける建設的なパートナーシップを構築しています。

詳しくはアコのWebサイトをご覧ください。
0