よくある質問

Lightfast よくある質問

Lightfast よくある質問

Lightfastに興味がある方、ご不明な点はこちらのページをチェック

もっと詳しく知る
Procolour FAQs

Procolour FAQs

Procolourに興味がある方、ご不明な点はこちらのページをチェック

もっと詳しく知る
ダーウェントの製品はヴィーガンフレンドリーな(完全ベジタリアンのニーズに則した)ものですか?

ダーウェントの製品はヴィーガンフレンドリーな(完全ベジタリアンのニーズに則した)ものですか?

動物由来原料を使用していない製品の一覧をご覧ください。

もっと詳しく知る
インクテンスシリーズはパーマネント(色が定着するタイプ)の製品ですか?

インクテンスシリーズはパーマネント(色が定着するタイプ)の製品ですか?

はい。インクテンスのペンシルとブロックは、顔料がいったん水に溶けてしまえば、乾くと同時に色が定着します。よって、上から色を重ねることが可能です。インクを思わせる鮮やかな発色が特徴となっています。

もっと詳しく知る
Inktense and Lightfast Paper

Inktense and Lightfast Paper

Interested in trying out our BRAND NEW Inktense and Lightfast Paper, but you have some questions? Visit our FAQs page to find out more information on these amazing products.

Read our Paper FAQs

鉛筆の種類ごとにどのような違いがありますか?

プロフェッショナル

ドローイング

ドローイング

グラフィックペンシル、スケッチングペンシル、グラファイトやチャコールの製品は、ざっとしたスケッチやモノクロのドローイングによく使用されます。グラファイトとチャコールは、どのような描画効果を出したいかによって、違う形態のものをお選びいただけます。たとえば、ペンシルはより美しくきっちりとした線を引くことができるのに対し、ブロックは広い面積を塗るのに便利です。

色鉛筆

色鉛筆

水を混ぜずに使う色鉛筆には、カラーソフト、ドローイング、アーチスト、スタジオなどがあります。カラーソフトはもっとも柔かい色鉛筆で、鮮やかで目立つ色をすばやく塗るのに適しています。またアーチストとスタジオは、芯の色(重ね塗りや混色に適したカラーが揃っています)は同じですが、軸の形がそれぞれ異なります。

水溶性製品

水溶性製品

水あり/水なしと使いわけることで、絶妙な効果を生み出すことができます。ウォーターカラーペンシルはソフトなテクスチャが特徴で、水を混ぜた後、乾いても色が定着することはありません。これに対して、インクテンスは鮮やかな色味が特徴。乾いたらそのまま定着して、インクのような仕上がりになり、上から別の色を重ねることが可能です。スケッチおよびドローイング用の一部の製品も水溶性となっています。

パステル

パステル

発色が美しい伝統的な画材。色のブレンドやぼかしも容易に行えます。ブロックを使えば、広い面積を手早く塗った後に、太い線や細かい線を描き加えることが可能です。ソフトで粉っぽいテクスチャとビロードのような仕上がりが特徴のパステルペンシルは、ブロックよりも使いやすく、画面が汚れることもありません。細かい作業に適しています。

ペン

ペイントペン

ペイントペン

創造的なドローイングやペインティングに適したものを探しているなら、ダーウェントのペイントペンをお試しください。 耐光性に優れ、20色は不透明です。 細い線画、重ね塗り、または刺激的なスプラッタ効果を作成することができます。 ペンは水溶性でもあるので、水で薄めて透明な洗浄液を作りだすこともできます。乾いてしまうと耐水性となり定着します。

ペイントペンの製品一覧
ラインメーカー

ラインメーカー

ダーウェントのラインメーカーを使用して、永久水性顔料インクから超微細で自由に流れるようなスケッチ、図面、および筆記の作成が可能です。 全9色と最大6ペン先サイズ(黒のみ)で利用できるため、スタジオに限らずどんな場所でも必要な精度を得ることができます。

ラインマーカーの製品一覧

ライトユーザー(ダーウェントアカデミー)


ダーウェントアカデミー™シリーズは、スキルを磨き、上達を望むアーティストを対象にしています。 鉛筆、マーカー、絵の具、パステルで、誰もが芸術の世界に飛び込み、それを試せるすべての種類を取り揃えています。

ダーウェントアカデミー™シリーズは、スキルを磨き、上達を望むアーティストを対象にしています。 鉛筆、マーカー、絵の具、パステルで、誰もが芸術の世界に飛び込み、それを試せるすべての種類を取り揃えています。

アカデミーの製品一覧

子供向け(ダーウェントレイクランド)

ダーウェントレイクランドシリーズは、高品質でありながら価格抑え、子供に最適な機能、スタイル、グリップを備えています。 塗絵、色鉛筆の描画、鉛筆の描画など、アートの世界を体験する子どもたちに最適です。 レイクランドは4〜10歳の子供に適しています。

ダーウェントレイクランドシリーズは、高品質でありながら価格抑え、子供に最適な機能、スタイル、グリップを備えています。 塗絵、色鉛筆の描画、鉛筆の描画など、アートの世界を体験する子どもたちに最適です。 レイクランドは4〜10歳の子供に適しています。

レイクランドの製品紹介はこちら

その他の質問

鉛筆のデザインはどのように決めているのですか?

ダーウェントの

鉛筆の構造を教えて下さい。
すべての成分が構造を作り上げています。高レベルの顔料を使用することで、鉛筆の硬さがきまり、ワックスの量と種類は、ワックスが紙とどのように相互作用するかを定義します。

耐光性とは何ですか?
耐光性とは、UV光(太陽の光)にさらされた際に何がどれくらい早く変化をするかを測る尺度のことを指します。光は、色を白くしたり、暗くしたり、色あせさせたり、完全に消えさせることができます。 耐光性とは、光に長時間さらされた場合の顔料の化学的安定性を指します。 色は1から8のスケールで評価されます。数字が大きいほど耐光性の評価が優れているため、評価が8の色は光にさらされても変化しにくいことを意味します。

グラファイト(黒鉛)には、何種類くらいあるのですか?

BはBlack(黒)のBを表し、HはHARD(硬さ)のHを表しています。9Bが最も柔らくて濃く、9Hが一番硬くて薄い鉛筆です。よく使用されるHBは、その中間にあたります。F(FINE)は、コンピュータが使われるようになる以前、速記用として作られた鉛筆です。


鉛筆の濃さは、どのように作られているのですか?

粘土と黒鉛の比率を変えることで、その濃さと硬さを調整しています。黒鉛の量が多いと、より柔らかく濃くなり、粘土の量が多いとより薄く硬くなります。HBは、黒鉛と粘土の割合がちょうど半分ずつくらいでできています。

パステルを削っているとすぐ折れてしまいます。

パステルペンシルは、他の色鉛筆を比較すると非常にデリケートな鉛筆なため、慎重に削る必要があります。パステルペンシル作成に使用される材料は、他の材料よりも研磨性が高いため、シャープナーやクラフトナイフの刃の摩耗が比較的早いため、定期的に刃を取り換えることをお勧めいたします。


どのように製造ラインを特定しているのですか?

鉛筆には、製造ラインごとに刻印が彫られてあります。この刻印が製造日、担当者、使用した機械の特定をするのに必要となります。


ダーウェントの鉛筆は無害ですか?

はい、すべて無害な素材で作られています。


鉛筆は、バラでも購入可能ですか?

ダーウェントの鉛筆はすべてバラでの購入が可能です。お近くの店舗でご購入いただくか、オンラインでご購入頂けます。